語学学習者にとっての動画サイト

語学学習者にとっての動画サイト

語学を学ぶ上で、動画サイトは本当に役に立っています。

 

というのは、普通の学習書だと扱わない部分について、「動画」で見れる点などが有難いわけですね。

 

例えば、ロシア語のアルファベットの「筆記体」の書き方。・・・ちょっとマニアックな内容ですが、これは本で読んでもピンと来ません。やっぱり、動画で書き順が判ると、全然、違います。

 

あとは、どんな動画であっても、各国語をネイティブの人が話している点。語学教材の場合は、プロのナレーターなどが、「はっきり、くっきり」発音してくれますから、判りやすい反面、本物のリスニング能力がつきません。まぁ、動画の場合でも、「世界中が観る」事を意識して、多少はハッキリ話している感じはありますが、やっぱり、話に夢中になると、スピードが早くなったり・・・。リアルな勉強になります。

 

あとは「お国柄」みたいなのが、やっぱり出ますね。先日、観て爆笑したのが「ドイツ語の響き」に関する動画。各国語で同じ意味の単語を発音した後、「落ち」としてドイツ人が登場し、物凄い形相でドイツ語でその単語を言う、というものです。

 

まぁ、ドイツ語の固い響き、強すぎる発音などをネタにしたギャグなのですが、これは可笑しかったですね。

 

ドイツ人は真面目と言われていますが、やっぱりこういう「自虐ネタ」を世界に発信する度量もあるんでしょう。